Border mama の国境ぼやき日記


アメリカ永住もうすぐ5年、怪しい国境街に引越してきました。
by Bordermama
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

9月11日(木)眼科検診

皆さん、こんにちは Bordermamaです。

「コイツほんまに三日坊主やな」と思われた方もいたかどうかはわかりませんが。
2日ほど鼻かぜで寝込んでました042.gif

さて今日は午前中にこの街に来て始めての「眼科」に行きました。
前回は2年前にオハイオで、、、。
(診察室でコーランを聞いていたエジプト人の先生は元気かな?)

とにかく、2年間にドカーンと購入した使い捨てコンタクトが切れたので新しい処方箋を
もらいに診察です。027.gif

前にも書いたようにここの人々はほとんどがスペイン語で話すのですが、学校とか病院とか
公共の?場所では基本的に英語で話してくれます。
でもアクセントがあるので聞きとりにくかったりしますが、、、。

検査が始まってすぐに、()先生の英語は私の言葉に変えてあります

先生「アンタ全然見えてへんねえー」

私 「え、マジで?それって視力が悪くなったってこと?」

先生「それに、もうすぐ老眼が来るで、、、」

私 「え、マジで?ブルーベリー飲んだ方がええやろか?」

先生「飲んでも目の健康にはええけど、老眼には効かんよ、フフ」

私  ・・・・・・・057.gifガーン、知らんだ、、、老眼にもええと信じとった)

「健康と老化は別問題ってことやねえ、先生なんかはとっくに乗り越えたん?」

先生「そりゃそうや」←今考えるとなんちゅう失礼な質問(笑)

私 「じゃあ先生、コンタクトレンズで老眼になったらどうすればええの?」

先生「本読むときは、コンタクトの上から老眼のメガネをするんや」

私 「・・・・・」015.gif(そんなアホな)

というような緊張の連続の診察を終え、受付のおばちゃんのところに行くと。

彼女は30年も前にだんなさんの仕事で、横須賀に住んでいたそうで。

しばらく昔話などを聞いて、、、精算をたずねると


209ドル、、、(約2万3千円)


な、な、なんてえーーーー????


確かに、うちの保険は眼科はカバーされてないけどそれは高すぎる!

詳しく聞くと6ヶ月分のコンタクトも込みだったものの、ほかの店の値段を調べることにして

とりあえず診察代の79ドル(約8700円)だけ支払いました。

しかし、、、高すぎるぞあそこの眼科。(2年前のオハイオは49ドル)

危なかった、、、職人タイプのいぶし銀オヤジドクターと受付の日本好きのおばちゃまの、

この街ではめずらしい「いい人&いい感じ」オーラに思わず全部払ってしまうとこやった、、、。


国境街に揉まれて11ヶ月、、、だいぶひねくれてきた私もまだまだやなと実感致しました。
[PR]
by Bordermama | 2008-09-12 03:24
<< 9月12日(金)街の様子 9月8日(月)学校休校。。。 >>